若さと美しさは髪から~白から黒への大チェンジ

beauty and Hair2

重要項目の選択

白髪に困っているという方もいるでしょう。基本的に老いとともに発生するのが白髪ですが、遺伝により若いときから白髪が発生するというときもあります。白髪を染める方法は専用の白髪染め剤を使用する方法があり、比較的簡単に目立たなくすることが出来ます。白髪染め剤は非常に沢山存在し、中にはトリートメントタイプのものも存在します。メーカーによっても染め方のアプローチが異なり、どれが自分に合っているのか見極めることでより綺麗な染め方が出来ます。選び方としては染まりやすさや持続性、価格、簡易さなどがあります。人それぞれ重要視する項目が異なるでしょうが、いづれの項目についても知っているとより商品を選びやすくなります。

白髪染めは基本的にカラーリング剤とは異なるもと考えるべきでしょう。大きな括りでは白髪染めもカラーリングに入りますが、そもそも目的が大きく異なります。カラーリングは黒色の髪に対して目的の色に変化させるよう脱色を行いながらメラニン色素を抜いていきます。黒髪での発色を想定しているため、白髪では異なった発色になります。一方白髪染め剤は白色の髪に対して黒色に染める目的を持っています。黒色の色素を髪の中にまで浸透させるために強い染毛力が必要になってきます。そのため白髪染めに黒色のヘアカラー剤を利用しても綺麗に染まりにくく、かえって髪を傷つけてしまう事になります。

▲ PAGE TOP